東京・恵比寿、目黒で心理カウンセリング・トラウマセラピー・カップルカウンセリング。様々な悩み問題解決の相談。人間関係、家族関係、恋愛・夫婦関係などカップルの悩み問題解決や関係性改善のサポート。生きづらさ、アダルトチルドレン、うつや適応障害・パニック障害・双極性障害等、PTSD・トラウマなどの癒しと回復をサポートしていきます。

こんにちは。カウンセラーの池内秀行です。

プロカウンセラー池内秀行の公式ホームページへお越しくださり、ありがとうございます。

個人の生活や人間関係や家族関係、恋愛・夫婦関係などカップルの関係性の改善、仕事の悩みや問題の解決、感情的な悩み、自分自身のこと、アダルトチルドレン、愛着(アタッチメント)、HSP(The Highly Sensitive Person)、 ストレスによる身体症状、生きづらさ、うつや適応障害、不安障害、パニック障害などメンタルの問題、アディクション、トラウマ・PTSDの癒しと回復など、日頃のちょっとしたことから深刻なことまで、ご相談内容に応じたオーダーメイドのカウンセリングを提供しています。

大切にしていること

人それぞれいろいろな価値観や生き方があります。

悩みや問題も、人それぞれです。

心理的ストレスの内容は同じようでも、実際は、人それぞれ異なります。

カウンセリングというと、一般的には、自分が心に抱え込んでいる思いを打ち明ける「悩み相談」をイメージする方が多いのではと思います。

もちろん、クライエント(相談者)のお話にじっくり耳を傾けてお話を聴くことはカウンセリングの基本なので「悩み相談」のイメージは間違いではないのですが、専門的なカウンセリングは、それだけではありません。

カウンセラー池内秀行は、クライエントの状態とその目的に応じて、現在の状況や環境、特に関係する人間関係や利害関係者との課題や問題に応じて、様々なカウンセリングのアプローチを組み合わせた「統合的カウンセリング」を行っています。

したがって、カウンセラー池内秀行は、悩み相談の相談相手ではなく、クライエントの心の悩みや関係する現実的な問題と人間関係の問題の解決、トラウマなどの癒しと回復に向けてクライエントと一緒に旅をする同行ガイドのような存在です。

自分ひとりで悩みや問題を解決しようにも、どこから手をつけたらよいのか、何をすればよいのかわからない、わかっていても思うようにいかない、本当にこれでよいのか迷いがあるなど、いろいろ堂々巡りになり、そのストレスが日常の言動や態度に影響を与えて人間関係など様々な問題や課題、感情的な痛みをつくりだしてしまいます。

カウンセリングでは、クライエントのお話を聴きながら、クライエントにとっていちばん緊急度が高く、今取り組む必要のある課題を明確にして、解決に向けて取り組んでいきます。

その取り組みのなかで、カウンセラーから、クライエントとは異なる、別の視点からの物事の捉え方や考え方を提供していくことで、クライエントが自分の考え方や物事の捉え方の癖や行動、人間関係のパターンを客観的に振り返り、望ましい方向へ軌道修正していくプロセスをサポートします。

また、たくさんのストレスを抱えている人や緊張度の高い人、慢性的なストレスで身体症状の出ている方には、心身をリラックスさせる方法を教えていきます。

不安や怒り、悲しみなど激しい感情に押し潰されて感情のコントロールが難しくなっている人には、感情をコントロールする方法を教えたり、日常生活の中で、自分自身とうまく付き合っていけるようになるアドバイスをしていきます。

トラウマ体験によるトラウマ反応(心理的・身体的ストレス反応)で苦しんでいる人には、トラウマの癒しと回復のプロセスをサポートしていきます。

クライエントは、カウンセリングセッションの中で、こうした専門的なサポートを受けて得たことを、実際の実生活で実践していくうちに、自分が直面する課題や問題にうまく対処できるようになり、生活上の様々なストレスが低減していきます。

人それぞれプロセスと時間は異なりますが、出来ることを積み重ねていくことで癒しと回復のプロセスが進み、その中で必要な成長のプロセスも進んいきます。

そのプロセスのなかで、過去の問題や目の前の問題に巻き込まれなくなったり、自分自身に関する問題を解決できたり、自分の必要性や大事にしていることを大切にして生きていくことが出来るようになっていきます。

カウンセリングセッションの回数

最後に、カウンセリングセッションの回数は、相談内容とご本人の状況・状態によって異なります。

これまでの実績としては次のようにっています。

  1. 3割くらいの方が90分セッション1回または60分セッション2回で終了。
  2. 4割くらいの方が1週間1回または2週間1回のペースで4回から6回で終了。
  3. 3割くらいの方が1週間1回または2週間1回のペースで4回から6回受けた後、2週間に1回のペースまたは月1回のペースで継続。

継続されている人で長い方は16年というクライエントもいらっしゃいます。

その主な目的は治療や癒し問題解決が終わった後でも、欧米のようにかかりつけのカウンセラーとして位置付けていただいて、日々のライフイベントを客観的に振り返りQOL(生活や人生の質)を高めていく目的で受けられている人が多いです。

また、家族の問題解決や家族全体のQOLを高めていくために、ご家族全員がそれぞれ個別にカウンセリングセッションを受けに来られたり、内容によっては親子やご兄弟姉妹で受けに来られるなど、家族のための外部の専門的な相談場所として位置付けてくださっているご家族もいらっしゃいます。

どうぞ気楽にお問い合わせ、お申込みください。

プロカウンセラー 池 内 秀 行

メールマガジン登録

プロカウンセラー池内秀行のメールマガジン(不定期)

メールアドレス

RANKING ランキングTOP10

CATEGORY カテゴリごとの最新記事