望んでいることに気づいていく

望んでいることに気づいていく

自分の望みを、自分自身で理解してあげることは、他者に理解してもらうためにも大切です。

何より、自分自身が自分の味方であり続けるためにも大切です。

ところが、意外と多くの人が、自分の望みに気づいていないものです。

自分の望みに気づいて理解していくために、自己洞察が役立ちます。

自己洞察は、頭で考えるのではなく、内省です。

ポイントは、自分の身体的ストレス反応に気づき、そして、感情にも気づいていき、その両方に優しく寄り添い、ただ、観察していきます。

そこに、自分の望みが立ち現れてきます。

一人で難しい時は、お手伝いできますので、セッションを申し込んでください。

プロカウンセラー池内秀行

Becoming aware of what you want

It is important to help yourself understand what you want, so that others can understand you.

Above all, it is important for you to keep yourself on your own side.

Surprisingly, however, many people are unaware of their own desires.

Self-insight is a useful tool to help you realize and understand your own desires.

Self-insight is not thinking with the mind, but introspection.

The point is to become aware of one’s physical stress reactions, and then to become aware of one’s feelings, and to gently attend to both, just observing.

This is where your own desires will emerge.

If you find it difficult to do this alone, I can help you, so please apply for a session.

Hideyuki Ikeuchi, Professional Counselor

自己効力感・自己肯定感・レジリエンスを育んでいく視点や考え方の最新記事8件